スタッフブログ
2015年10月25日(日)

手摺ひとつの大切さ

こんばんは!厚木市と藤沢市と鎌倉市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの榎本です。

今週も比較的簡単な手摺の取付工事を紹介して行きます。

先ずは玄関から、上り框は通常20~30㎝は段差があります。横手摺は靴を履くのに降りる時に、縦手摺は家に上がる時にそれぞれつかまり身体を安定させます。

室内で次に段差がある場所と言えば・・・そう!浴室です。そして磁器タイル貼りの床は非常に滑りやすく大変危険です。ここでは浴室の出入りに縦手摺。浴槽の出入りに横手摺を新設しました。

最後に立ち上がりの動作が大きいトイレです。今回は横向きで取付していますが、縦型も良いと思います。使用者の力の入れやすさ、握りやすさを伺って最適な位置を出すのも重要です。 ここまでの工事でも1時間程度の作業でした。実際に手摺が付いていると無意識につかんでいる自分にハッとします。手摺ひとつでも使いやすさや安心感をもたらす事が出来るんだなとあらためて思った工事でした。

2015/10/25 21:02 | リフォーム


株式会社アイネックス
ハウジングNext
〒243-0814 神奈川県厚木市妻田南1-16-16
TEL:046-259-7787/FAX:046-259-7788

© REFORM STUDIO HOUSINGNEXT ATSUGI All rights reserved.