スタッフブログ
2015年12月06日(日)

飛散防止フィルム

こんばんは♪厚木市と藤沢市と鎌倉市にあるリフォーム店 ハウジングネクストの榎本です。

先日、窓のリフォームをして来ました。ガラスや枠を交換した訳ではないですけど・・・

今回紹介するのは『飛散防止フィルム』と言う名の透明な薄いシート。分かり易いのはスマホの液晶画面に貼る『傷防止フィルム』の凄い大きいヤツ!

先ずは、貼り付けるガラス面を綺麗に掃除します。汚れやホコリが付いていると気泡が入って仕上がりが台無しなので注意! 清掃後に霧吹きで表面を濡らします。水道水では無く中身は『界面活性剤』です。(中性洗剤を溶かした水)

湿らしたガラス面が乾かないうちにフィルムを押さえて行きます。空気が入らない様に貼るのは、非常にスキルのいる作業だと思います。

貼り終えたら余分な水分と共に中に入った気泡をヘラで抜いて行きます。そして窓の大きさよりはみ出たフィルムはガラスぎりぎりの所で上手くカットして行きます。

御覧下さい・・・どうですか?この仕上がり。何も貼って無いような透き通る透明感!ホコリや気泡の無い完全密着にお客さまも驚いていました。 こうして窓6枚を仕上げて半日ほどの作業でした。 今回施工した『飛散防止フィルム』ですが、最大のメリットは地震などの災害発生時や、人体が衝突することによる、ガラス破損時の破片が飛散するのを防止してくれます。災害対策・安全対策として非常に有効です。 ガラスにフィルムを貼るだけで、強い力でガラスが割れてもガラスの飛散や落下を防ぎます。またガラス破片の散乱など、2次災害を防止して安全性を確保します。 簡単な工事で費用もそれほどかかりませんので、是非ともご検討されてみてはいかがでしょうか。特に今回の様なマンションは共用部分のガラスの施工ですが管理規約もクリアしますので有効です。 『飛散防止フィルム』で『悲惨防止』・・・どっかの営業さんが言ってました(笑)

2015/12/06 19:21 | 施工


株式会社アイネックス
ハウジングNext
〒243-0814 神奈川県厚木市妻田南1-16-16
TEL:046-259-7787/FAX:046-259-7788

© REFORM STUDIO HOUSINGNEXT ATSUGI All rights reserved.